シーバスが釣れないと悩む人の理由


そんな悩みを持っている方の場合、釣れない理由にはある4つの原因が考えられます。「タックルの仕方が悪い」または「狙うポイントが悪い」、「使用しているルアーがよくない」あるいは「釣りにいく日の天候や時間が悪い」などがおもな理由としてあげられます。タックルとは、ロッド(釣り竿)やリール・仕掛けなど、魚を釣る道具全般のことを纏めて呼びます。タックルには種類が豊富にある、狙う魚のサイズやポイントによって上手に変えていくことが大切です。初心者向けのスピニングタックルや、重いルアーを使用する際に使いやすいベイトキャスティングタックルなど、狙っている魚の大きさに合わせたタックルを選んで使用しましょう。シーバスがどの場所に出現しやすいのかを、事前に調べておくことも大切です。シーバスは河川の橋・テトラポット・ブレイクラインなどが一番よく釣れる場所として知られています。上げ潮と下げ潮のどちらであっても、潮の流れがきいている方が釣れやすいため、潮の流れをよく理解していくことが重要です。使用するルアー選びも怠ってはいけません。ルアーとは疑似餌のことで、釣りたい魚の種類によって好ましいルアー選びが肝心となります。今では数多くのシーバス用ルアーが開発されているので活用してみましょう。

こちらの記事を参考にさせて頂きました。