人気の高いサーフでシーバス釣るときのルアーの選び方

ルアーって好みもあるし、その人それぞれの掛けられる予算内とか…。いろいろ考える要素がたくさんあってこれっていうのは最終的には本人しかわからない。別章で何度か触れているけど、ルアーのカラーとかは特に人がこれ釣れるって言われても自分が「釣れるぞ!」ってモチベイションを保ったまま投げ続けられるものでなければ釣れるものも釣れない。

で、俺のようにチキンな性格の奴は決まって、「こうなったらどうしよう!?…」とか不安になり、タイプの違うルアーをたくさん準備して持っていきたくなるのだけどそんなことしていたらお金が持たないし、いろいろ使った挙句、結局は定番の2~3種類に落ち着いたりするのがサーフに限らずシーバス釣行の常である。

もっぱらサーフでのシーバス狙いとなると”釣れるまでただひたすら投げ続ける”忍耐力とともに体力も不可欠になってくる。そんなんときにタックルボックスがパンパンになるまでいっぱいルアー持って行ってたら重くて仕方がない(笑)。

しかもそんなに頻繁にルアー交換している時間があるなら、とにかく投げて泳がせているほうが断然ヒット率は上がる気がする。

結局は自分もいろんなものを試してきたけど、持っていくのも面倒だし使っているのは数種だけ。
自分流のサーフでのルアーの選び方で、結局はよくいくメインのポイントに合わせて最適なルアーを選ぶことになるのだと思います。
【参考資料】
シーバスが釣れるサーフのポイント選び